• ホーム
  • フォーゼストは高脂血症治療薬と併用しても大丈夫?

フォーゼストは高脂血症治療薬と併用しても大丈夫?

2019年12月24日

高脂血症による血中脂質値が高くなると、血液がドロドロの状態になり血液の流れが悪くなります。
そのため、陰茎の海綿体に血液が流れにくくなることで、EDになる可能性が大きくなります。
EDの患者の中には当然、高脂血症治療薬を服用している方も多いわけです。
フォーゼストとの飲み合わせを気にされる方も多いでしょうが、心配はありません。
 フォーゼストは、タダラフィルを主成分としたED治療薬であるシアリスのジェネリック医薬品です。
製造メーカーのランバクシー・ラボラトリーズ社は、インドの中でもジェネリック医薬品に特化した大手の製薬会社であり、ジェネリック医薬品分野では全世界で10位以内に入るほどの大きな会社です。
世界7か国に製薬工場を持っており、医薬品も150か国以上で販売されています。
ランバクシー・ラボラトリーズ社は、高脂血症治療薬で特許が切れる前に全世界で2兆円もの売上げがあったリピトールのジェネリック医薬品が、アメリカFDAに認可され販売開始をした会社です。
FDAに認可される薬剤を製造できる能力のある会社の製品ですので、効果としても信頼できます。
フォーゼストは、このように信頼できるメーカーが製造しているというだけでなく、価格に対しての魅力があります。
ジェネリック薬品は後発薬品で安く製造できるため販売価格も安いのですが、ED治療薬は元々が高く、シアリスが1錠1400円程度するのに対しフォーゼストは4錠で1700円程度と魅力です。
フォーゼストは、シアリスの有効成分であるタダラフィルを成分としていますで効果や副作用、併用禁忌薬などはシアリスと同じです。
ニトログリセリンや硝酸薬を服用している方や、心臓疾患がある方は服用しないように注意してください。